老化の原因ケイ素不足解消にシリシア

会員登録でお得に購入!

会員登録/修正 お買いものガイド
スタッフイチオシ
今月のお話
2018年 05月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

みるみる老けていく原因はケイ素不足だ!The efficacy of silicon

〜 全身の細胞全てに存在する、ケイ素のその驚くべき役割りを知ろう 〜


「ケイ素の働き5つの特徴」
カルシウムよりも

ヒアルロン酸よりも

動脈硬化予防

病気を防ぐ

若さにケイ素

〜 今最も研究の進む分野、ケイ素 〜


ケイ素の作用は、治療における偉大な役割に最適である

Dr.ルイ・パスツール、1878年6月18日


◆健康保持に欠かせないミネラル、ケイ素とは◆

ケイ素は生命活動を支える基礎となるミネラルとして注目を集めています。

ケイ素は人の体内で皮膚、血管、骨、結合組織、毛髪、リンパ腺、肺、筋肉、津、爪、歯、気管支など全身に存在します。


◆細胞の衰えは、ケイ素の減少から◆

今日、亜鉛や鉄分といった微量元素がいかに健康維持にのために不可欠であるかということは、多くの人に知られるようになりました。私たちの身体は常に、体内で必要な酵素を合成していますが、このとき、亜鉛や鉄などの微量元素が必要不可欠となります。そうした微量元素の中でも、髪や爪の形成や骨の代謝、さらには免疫システムなどに関わり、体にとって重要な役割を果たすといわれているのが、ケイ素です。ケイ素は、60兆個ともいわれる人のすべての細胞に存在しますが、加齢とともに保持力を失い、体内のケイ素は減少して行きます。


◆医療先進国ドイツで、なぜケイ素(栄養補助食品)が突出して売れているのか◆

日本より産業革命が早かったドイツは、50年以上も前に、今の日本で起こっているような現代病を経験し、そして克服してきた歴史があります。そのドイツにおいて、サプリメント(栄養補助食品)は、国をあげて高度な研究がおこなわれ、厳しい管理の下、様々な高品質な製品が生まれました。特に、ケイ素の働きについて盛んに研究が行われ、ケイ素不足が老化や健康に及ぼす影響を重要視しています。ケイ素不足から早期の老化がはじまり、また様々な疾患の原因になっていることが、様々な臨床研究から次々と明らかにされ、ドイツでは、ケイ素サプリメントが、10年以上も常に売り上げ実績1位を記録する、国民の常備薬的な役割を果たしています。

  • ◆主なケイ素の働き・まとめ
  • 1.毛髪や爪の発育及び皮膚細胞の活性化。
  • 2.早期に起こる老化現象を阻止。
  • 3.骨や歯のカルシウム成分の不足を補う。
  • 4.自己免疫力と免疫細胞の活性化(マクロファージ、リンパ細胞)
  • 5.軟骨組織丈夫にし、関節を健康な状態に保ちます。
  • 6.血管と肺組織の弾力性の維持。

ケイ素は、若いころには十分に体内に蓄えられていますが、加齢とともに大幅に減っていきます。コラーゲンなどは体内で生成されるものですが、ケイ素は、体内で生成されないため、中高年期からは特にサプリメントで補給する必要があります。


ケイ素サプリメント・シリシアなら、一日スプーンたった一杯で、気軽にケイ素補給ができます。


ページトップへ