老化の原因ケイ素不足解消にシリシア

会員登録でお得に購入!

会員登録/修正 お買いものガイド
スタッフイチオシ

NEW !

今月のお話
2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

エキナセア濃縮エキスEchinacea

新鮮で高品質のハーブを入手し続けることは、環境汚染が深刻化する現代において、けして容易なことではありません。土壌汚染や植物管理の難しさも、高品質な原料の入手困難を招いている一因です。しかし、ここにご紹介するハーブ濃縮エキスの製造元であるシェーネンベルガー社は、ドイツのオーガニック製品製造業者としてパイオニアであり、この分野での長年の経験と実績、その品質の高さから、ドイツ国内のみならず世界中の顧客より厚い支持を得ており、自身をもっておすすめすることができます。


寒さが本格的なシーズンに入ると、風邪やインフルエンザが猛威をふるいはじめますね。治療はほとんどが対処療法となり、完治までの期間は高熱などにより体力の消耗も激しく、体調復帰には時間がかかります。


だからこそ、風邪もインフルエンザもかかる前の予防が肝心!!


キーワードは、免疫力活性!

免疫力の低下は、感染症にかかりやすく、重症化を招きやすくなります。


そこで、日頃の病気になりにくい体作りが大切になってくるのです。


ハーブ・エキナセアには、白血球の働きを高めるといわれるシコリック酸や、免疫力の働きを全体的に高めるアルカミド、フラボノイド類などが豊富に含まれています。これらの有用成分が相乗的に免疫機能に活力を与えていきます。免疫機能は、ウィルスなどの外的と内側で戦う自己防衛システムです。免疫力を高めておけば、風邪やインフルエンザなどの感染症に負けない強い体を作るだけでなく、早く回復することも可能になるのです。


北米大陸の先住民インディアンが民間療法に使用していたことで知られる、ハーブ・エキナセア。風邪などの予防はもちろん、傷ややけどの治療にも用いられていたそうです。「赤い麦わら帽子」「日よけの防止」などの愛称を持ち、現在では、観賞用だけでなく薬用品種も盛んに栽培されています。昨今、薬剤による副作用への注目が高まり、生物学的に免疫力を高める植物本来の力の研究が盛んになっています。そのため、ハーブ・エキナセアの成分の働きも日々研究され、白血球の働きを活性化させたり、ウイルスなどを不活性な状態に処理する働きなどが報告されています。


収穫から2〜3時間以内に圧搾し抽出されるエキナセア濃縮エキスは、変質しやすい成分も損なわれることなく、新鮮なハーブの有効成分がそのまま瓶詰されています。また、エキスであるため吸収が大変良いという点もおすすめです。ドイツでも日本でも、お年寄りからお子様まで人気のハーブエキスです。

  • ○未開栓であれば、外箱に記載の賞味期限まで常温で保存可能です。
  • ○添加物は一切使用されていません。
  • ○開栓後は、必ず冷蔵庫で保管の上、2〜3週間以内に飲み終えてください。

ページトップへ