老化の原因ケイ素不足解消にシリシア

会員登録でお得に購入!

会員登録/修正 お買いものガイド

NEW !

スタッフイチオシ
今月のお話
2020年 09月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
配送業務のお休み
2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

トップ > お助けサプリ > 認知症・うつに「イチョウ葉乾燥エキス45粒 」

認知症・うつに「イチョウ葉乾燥エキス45粒 」

●記憶力が悪くなったと心配な方に
●集中力が続かない方に
●思考力の低下、頻発する物忘れ、認知力の改善に
●抑うつ状態、落ち込みに
●仕事のストレスが気になる方に

 
記憶力低下の改善、脳機能障害の改善によいイチョウ葉のサプリメントは、認知力を高めたいシニア世代からも現役のサラリーマンからも、「頭がスッキリして、やる気が続く気がする」と大変好評です。
 
イチョウ葉の有効成分は、
認知症の他にめまいや耳鳴り、抑うつなどにも良いと報告されています。
 
 漢方としても、ヨーロッパでの生薬としても、血行不良の解消に古くから用いられてきたイチョウ葉ハーブは、1960年代以降、特にドイツで研究が盛んになりました。フランスやドイツでは、脳機能障害や脳血管、血流障害の医薬品として用いられ、その臨床研究は世界各国で多数報告されており、イチョウ葉エキスの調剤が高い治療効果をもつことを裏付けています。
 
ドロドロ血液をキレイにすれば、お肌だけでなく、認知能力もアップ!
 
そのイチョウ葉に含まれる2大成分の「フラボノイド」と「ギンコライド」。フラボノイドは多くの植物に存在する、植物の色素の元となるものです。血液のドロドロをサラサラにして血液循環をスムーズにし、抹消血管を拡張する働きが確認されています。一方ギンコライドは、イチョウ葉特有の成分で、万病のもとである活性酸素の発生を防ぐ働きが明らかとなっているため、《錆びない》体作りに必須の成分です。脳内の血流を良くするイチョウ葉の成分は、認知の問題のお悩みにも有効に働きます。血管の老化や硬化は、様々な病気に直結し、やがて動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞を引き起こします。血管とともに老いる私たちは、血管の健康年齢を若々しく保つ必要があります。
 
動脈硬化や血管の詰まりにより、脳に十分な酸素が送られないと、ぼーっとしやすく、集中力は途絶えて無気力になります。頭の血の巡りをよくし、酸素をたっぷり供給することは、ボケ防止にもつながります。
 
フラボノイドが血管の内側をキレイにすることにより血流が改善され、服用後に、手足のしびれが取れ、冷えていた身体がポカポカしてきたと感じる方もみえます。また、肩の血流も改善されるため、肩こりの軽減も報告されています。
 
脳内の血流改善は、心も改善
 
実際、当店スタッフも、服用すると頭がスッキリするとのことで、午後の仕事の集中力を上げたい時に積極的に活用しています。更年期にさしかかり、時折心が落ち込む時にも服用しているようです。
 
長寿の象徴、生きた化石
 
イチョウは2億年以上も地球上で生き続けており、別名「生きた化石」とも呼ばれ、長寿の象徴とされる驚異的な生命力をもった植物です。1960年に著名な植物学者カールケンファー博士により、イチョウ葉にGinko-Baumという学術名がつけられ、イチョウ葉の規格基準(モノグラフィー)が成立しました。イチョウ葉乾燥エキス粒は主成分として、イチョウ葉抽出エキスを1粒あたり100mg含むほか、ギンコフラボン・グリコシド5〜10%、テルペンラクトン6%、プロアントシアニジン5〜10%、カルボン酸9%などを含有しています。管理栽培され、収穫、乾燥、貯蔵まで徹底管理されたイチョウからは、ギンコール酸、ビフラボンなどの有害物質は除去され、ギンコフラボン・グリコシド、テルペンラクトンなどの有用成分は濃縮され、高い純度で1粒1粒に含まれています。
 
○精神力をサポートし、脳のエネルギー補給に!
○冴えわたる思考力を求める円熟世代や、
 高い集中力を必要とされる受験生やサラリーマンからも大人気! 

商品コード : Ginkgo
製造元 : アルシタン社
価格 : 10,584円(税込)
ポイント : 211
数量
 

ドイツ

6,000円以上は送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ